kBackup

準備と利用方法

はじめる前に

kBackup を利用するためには、kintoneの利用が必要です。まだ利用していない方は、kintone の試用をお申し込みください。

kBackup の試用を申し込みます。無料で30日間ご利用いただけます。電話サポートもございますのご安心ください。

準備手順

  1. kBackup にアクセスし、kintoneとの接続設定をします。
  2. kintoneでバックアップを取るアプリを用意します。
  3. kBackupでバックアップを取るkintoneアプリを登録します。
  4. kBackupからJSファイル出力します。
  5. 出力したJSファイルをkintoneアプリの詳細設定より登録します。
  6. kintoneからアプリテンプレートを書き出します。
  7. 書き出したアプリテンプレートをkBackupを読み込みます。

リストア手順

アプリが消えてしまった場合

  1. kBackupからアプリテンプレートを書き出します。
  2. 書き出したアプリテンプレートをkintoneに読み込み、アプリを作成します。
  3. kBackupから、希望するタイミングのデータをリストアします。

レコードが消えてしまった場合

  1. 「ほかのアプリを再利用」から、既存のアプリをコピーして新しいアプリを作成します。
  2. kBackupから、希望するタイミングのデータを新しいアプリに対してリストアします。

いずれの場合も、リストアする前にアプリの設定内で「通知」の確認をし、「レコード追加」で通知を行う先を全てオフにしてください。
上記を行わないと、リストアするレコード数分だけ、通知が行われます。

無料お試しの申込み有償申込み