kBackup

エラー一覧

バックアップ時のエラー

◎回以上パスワードを間違えたため、アカウントがロックアウトされました。管理者に連絡してください。
kintone接続設定に登録されているユーザーアカウントがkintone側でロックされている際に出るエラーとなります。
kintone接続設定に登録されているユーザーのパスワードを再設定をしてください。
パスワードの有効期限が切れています。
kintone接続設定に設定されているユーザーのkintoneのパスワードの有効期限が切れています。
kintoneのパスワードを確認し、改めて設定を行ってください。
ユーザーのパスワード認証に失敗しました。「X-Cybozu-Authorization」ヘッダーの値が正しくありません。
kintoneとの接続でエラーが発生しています。
kintone接続設定で認証情報を確認してください。
https://backup.kintoneapp.com/kintone-account/
認証情報を正しく設定してください。
IPアドレスが許可されていない、またはBasic認証が設定されていない可能性が高いです。
kBackupのIPアドレス→「54.64.62.173」「52.197.118.0」をサイボウズドットコムストアに追加するか、Basic認証を設定をしてください。
権限がありません。
指定のアプリを閲覧する権限がありません。kintoneとkBackupを連携しているアカウントで指定のアプリを閲覧できるように設定してください。
指定したアプリ(id: xxx)が見つかりません。削除されている可能性があります。
kintone側で、指定のアプリが削除されている可能性があります。 誤ってkintoneのアプリを削除してしまった際には、下記を参考にリストアしてください。
//kb.kintoneapp.com/user/

リストア時のエラー

権限がありません。
kintone接続設定に指定しているユーザーに、以下の権限を付与してください。
・cybozu.com共通管理権限
・レコード閲覧権限
・レコード追加権限
フィールド「更新者」の値を指定してレコードを追加するには、アプリに管理権限が必要です。
kintone接続設定に設定されているユーザーにアプリの管理権限を付与してください。
フィールド「■■■」の値「◎◎◎」が、ルックアップの参照先のフィールドに存在しません。
バックアップデータをリストアする際に、マスターとなるデータが存在していないため、データの取得が出来ません。 ルックアップで関連付けるアプリにデータを追加するか、バックアップを取っている際は関連付けるアプリから先にリストアをしてください。
入力内容が正しくありません。
アプリの構造を変更したなどの理由で、バックアップデータが リストア先アプリに入らない場合に起こるエラーです。

原因と解決法
例)
■必須項目にデータが入っていない
→リストア先アプリの必須設定を外す

■文字数制限が掛かっている
→文字数制限を外す

■ルックアップキーのデータが変更されている
→ルックアップの際にキーとなるデータをルックアップ参照先アプリに登録する
URLもしくはサブドメインが不正です。
URLの形式が間違っているか、kintone接続設定に設定しているkintoneのURLとリストア先のkintoneアプリのURLのサブドメイン部分が異なる際のエラーです。
以下を確認してください。

アプリのURLの形式→https://■■■.cybozu.com/k/◎◎◎/
もしくは、https://■■■.cybozu.com/k/guest/▲▲/◎◎◎/
サブドメイン→https://■■■.cybozu.com/k/◎◎◎/ の"■■■"の部分
SSL certificate not found:
クライアント証明書が見つからない際のエラーです。
kintone接続設定画面より、クライアント証明書を設定し直すか、設定が必要ない場合は、「クライアント証明書を使う」の選択を外してください。