kBackup

アプリテンプレートの管理方法

アプリのテンプレート化

  1. ポータル画面右上のネジのマークをクリックします。
  2. kintoneシステム管理を選択します。
  3. アプリテンプレートを選択します。
  4. 作成をクリックします。
  5. テンプレート化したいアプリを選択し、次へをクリックします。
  6. テンプレート名、アイコン等を設定し、保存します。

アプリテンプレートを書き出す

  1. ~3.は上記アプリのテンプレート化と同じです。
  1. 書き出すをクリックします。
  2. 書き出しを行うアプリテンプレートにチェックを入れます。
  3. 書き出すをクリックします。
  4. ファイル名を入力し、書き出すをクリックします。

アプリテンプレートを読み込む

  1. ~3.は上記アプリのテンプレート化と同じです。
  1. 読み込むをクリックします。
  2. 参照をクリックし、読み込むファイルを選択します。
  3. 読み込むをクリックします。

※ルックアップ機能をお使いの場合

  1. ルックアップ機能をお使いの場合、アプリのテンプレート化を利用すると上手くリストアできないことがあります。
    ルックアップ機能を利用しているアプリをテンプレート化すると、ルックアップ先のアプリも同時にテンプレート化され、レコードが入っていないアプリになります。
    そのためリストアを行うと、ルックアップ先のデータが存在しなくなります。
  2. そこでルックアップ機能を利用しているアプリデータのリストア先は、「ほかのアプリを再利用」から作成することをおすすめします。